ロゴイメージ東大・京大・早慶上智ってなんの略?いつから呼ばれている?

日本の難関、有名大学の東大・京大・早慶上智とは具体的にどこの大学をさすのでしょうか?各大学の魅力と特徴を詳しく、わかりやすく徹底解説!

サイトイメージ

上智大学

上智大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

上智大学の入試の難易度

上智大学 イメージ

関東だけでなく日本の大学の中でも上位に位置づけされる事が多い上智大学は、入試の難易度から言ってかなり高いです。

偏差値で考えると一番低い総合人間学部で55、一番高いのは外国語学部の英語学科で68です。その為一番低くても中堅私大の上位学部に相当しますので、倍率が高くなっています。

特にキリスト教の大学ですので、外国語や海外文化などに関連する学部は入試の難易度も高くなる傾向にあります。 センター試験の結果が良いと思う場合は、センター利用で試験を受けた方が、かなり有利に働く場合があります。

難易度から言えばセンター試験よりも本試験の方が難しいと思われるので、センター利用で何割かを有利にして本試験で平均以上取れれば問題ありません。

上智大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

上智大学の特徴はメインとなる四谷キャンパスのほか、目白、市ヶ谷、石神井と都内中心部にキャンパスが集まっておりどのキャンパスもアクセスしやすい場所にあります。

教育の特徴はキリスト教精神を基底として、少人数教育によるきめ細やかな指導が行われ値得ることです。 学生数に対しての教員の数は、一人の教員に対して指導される学生は23人と大規模な大学としては非常に少なくなっています。

卒業生の芸能人にはフリーアナウンサーで現在闘病中であることを告白された小林麻央さん、俳優の吉田鋼太郎さん、ミュージカル女優として人気のある新妻聖子さん、

俳優やタレントなどマルチな活躍を見せている川平慈英さん、アナウンサーでは東京テレビの大橋未歩さんやTBSの出水麻衣さんなど、数多くの有名人がいらっしゃいます。

上智大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

関東にある私立大学で知名度の高いところとして挙げられる1つに、上智大学があります。 上智大学は、偏差値の高さという点で評価されることが多いのですが、さまざまな有名人の出身大学としても知られています。

有名な人物は、芸能界・モデル・タレントの世界で活躍している人が中心となっていて、内閣総理大臣などの政治家として活躍した人もいるのが特徴です。

上智大学は、スポーツ推薦の枠を設けていないことから分かるように、スポーツに力を入れている大学ではありません。 そのため、上智大学出身のスポーツ選手として有名な人物を挙げるのは困難です。

ただし、スポーツをする人がいないわけではなく、たとえばアメフト部が知られています。